炭水化物ダイエットの危険性や効果の最新情報

1.炭水化物ダイエットとは?

 

炭水化物ダイエットの危険性や効果

・最近「炭水化物ダイエット」という言葉を、テレビやネットでよく目にするようになりました。

 

では、炭水化物ダイエットとは、どのようなダイエット方法で、効果や危険性についてはどうなのでしょうか?

 

・簡単にいうと、食事のときの炭水化物の量を減らすことで、痩せやすい体を作るダイエット方法のことです。炭水化物とは、大まかにいうとご飯やパン、麺類などの主食のことです。イモ類などにも炭水化物が多く含まれています。

 

・炭水化物は摂取すると血液中に吸収されて、血糖値が上がります。すると、すい臓からインスリンという物質が分泌されます。インスリンは体を形作るエネルギー源として、糖を筋肉や肝臓へ蓄えてくれます。しかし、糖が余ると脂肪細胞のほうへと運んでしまうのです。これが、肥満に繋がるメカニズムとなっています。

 

・危険性のない炭水化物ダイエットは、もともと糖尿病患者のための食事制限法として考案されました。炭水化物の多い食事を取るとインスリンがたくさん分泌されますが、余分な糖が脂肪細胞も活発化させて太りやすくなってしまいます。

 

また、血糖値を上げすぎず緩やかに抑えることは、糖尿病の患者さんだけではなく肥満に悩む人にも効果的であるとされています

 

備考>炭水化物抜きダイエットの危険性や効果

 

2.糖質制限との違いは?

 

・危険性のない炭水化物ダイエットと同時に、「糖質制限」や「糖質制限ダイエット」という言葉もよく聞かれます。この二つには、どのような違いがあるのでしょうか?

 

・炭水化物というのは、“糖質と食物繊維が合わさったもの”です。炭水化物ダイエットは、炭水化物の中に含まれている糖質を制限していく危険性のないダイエット方法なので、両者は名称が違うだけで同じダイエット方法を指すと考えていいでしょう。

 

・他にも、「炭水化物抜きダイエット」や「低炭水化物ダイエット」、「低糖質ダイエット」「糖質オフダイエット」などという言葉がありますが、これらもみな理論は同じだといえます。

 

・ダイエットのためには糖質は制限する必要がありますが、食物繊維はダイエットに欠かせない栄養素です。炭水化物の中には食物繊維が多く含まれているので、それと区別するための呼び方なのです。

 

・食品の中には、食物繊維がたくさん含まれていて、なおかつ糖質も低いものがたくさんあります。例えば、キノコ類や豆腐や納豆などの大豆食品、ワカメや昆布などの海藻類、糖分の少ない柑橘類などの果物がそれにあたります。危険性のない健康的で効果的なダイエットのためには、こういった食品を多く摂取していくとよいでしょう。

 

参考:炭水化物抜きダイエットの危険性や効果

 

3.炭水化物ダイエットの方法

 

炭水化物ダイエットの危険性や効果

・危険性のない効果のある炭水化物ダイエットやり方は簡単です。毎日の食事のときに取るご飯やパン、麺類などの主食の量を少なくします。

 

危険性のない炭水化物ダイエットを効果的に行うためには、約20%の炭水化物を減らすのがよいとされています。ご飯一杯130gを食べている人は、100gに減らすのがよいでしょう。

 

・ただし、減らしすぎはよくありません食事から完全に炭水化物を抜いてしまうと低血糖になり、飢餓状態を起こします。そうすると空腹感を招き、逆にドカ食いを起こしてリバウンドの原因にもなりかねません。完全に主食を抜くのはやめたほうがよいでしょう

 

・主食に噛みごたえを増すことで噛む回数を多くし、満腹感を出すことも効果的です。ご飯に白米だけではなく雑穀を混ぜて炊いたり、玄米食に切り替えると噛みごたえが増して早食いを防止できます。

 

ゆっくり食べることで血糖値の上昇が抑えられ、痩せやすい体を作ることができます。ご飯を硬めに炊くだけでも効果がありますし、パスタを作るときにアルデンテで硬めに茹でたり、硬い食感のペンネを選ぶなどの工夫をするのもよいでしょう。

 

・スープや味噌汁などの汁物を先に食べて、お腹を満腹にするのも効果があります。その後で肉や魚などのメインを食べて、最後にご飯を食べると血糖値の急上昇を防ぐことができます。

 

口コミ(炭水化物抜きダイエットの危険性や効果)

 

4.食べていいものと悪いもの

 

・危険性のない炭水化物ダイエットを成功させる秘訣は、食べていいものと悪いものを常に把握しておくことです。

 

肉は食べてもOKです。肉は糖質が少なく、特に鶏肉は糖質がほとんど0という理想的なダイエット食品です。霜降りの牛肉も大丈夫ですが、脂身の多い部分は脂質が高いのでたくさん摂取するのはやめましょう。

 

魚に含まれる脂質は血液サラサラ効果とともに、コレステロールを抑える働きがあるので積極的に取るようにしましょう。ただしお刺身や焼き魚、干物を食べるのはよいのですが、砂糖が多く入っている煮魚はひかえたほうがよいでしょう。

 

おすすめ:炭水化物抜きダイエットの危険性や効果

 

・最近の研究でコレステロールも多くないことがわかった卵は糖質も少なく、栄養素をたっぷり含んだ健康食品です。ゆで卵にすると満腹感もアップするので、食事に活用しましょう。キノコ類豆腐納豆などの大豆食品も糖質が低い食品です。

 

・野菜は糖質の少ない葉物野菜を中心に取るようにしましょう。かぼちゃやニンジンなどの根菜類は糖質が多いので注意しましょう。果物は糖質の少ない柑橘類などがおススメです。

 

食べていけないものは、ケーキや菓子パンなどの甘いお菓子類やスナック菓子です。甘い炭酸飲料なども我慢するようにしましょう。

 

PR☆炭水化物抜きダイエットの危険性や効果

 

5.炭水化物ダイエットの効果

 

炭水化物ダイエットの危険性や効果

・危険性のない炭水化物ダイエットは、炭水化物に多く含まれる糖質を制限することにより、余ったブドウ糖が脂肪細胞に運ばれることを防いで、太りにくく痩せやすい体を作ることが目的です。

 

・危険性のない炭水化物ダイエットの効果には、やり方やその人の体質によって個人差が現れます。間食をまったく取らない人とおやつを食べながら危険性のない炭水化物ダイエットをする人では効果は違ってきますし、晩酌をしても糖質の高いビールを好む人と、糖質が0のウイスキーやウォッカを飲む人でも結果は違うといえるでしょう。

 

早い人だと3日くらいで1〜2kg体重が減ることもありますが、目安としては2週間くらいから効果が出始めるとされています。少なくとも2週間は危険性のない炭水化物ダイエットを続けてみるのがよいでしょう。

 

体重が減ったからといって、油断してすぐにダイエットをやめてしまうとリバウンドの元になってしまうので、1ヶ月間は続けてみましょう

 

・糖質を制限することは、ダイエット効果だけではなく、高血圧や動脈硬化、癌などの生活習慣病や、糖尿病などの成人病のリスクを抑える効果もあるといわれています。また、糖質の取りすぎによる“糖化”と呼ばれる現象を防ぐため、お肌のハリを保ち、シミやしわを防止する効果もあるとされています。

 

評判*炭水化物抜きダイエットの危険性や効果

 

6.夜だけ炭水化物ダイエットでも効果はあるの?

 

・「毎日3回の食事で炭水化物を制限するのは大変」―そんな風に感じるかたは多いでしょう。学校や仕事に行っていると、外食の機会が増えて炭水化物を減らすのが難しい場合もあります。

 

そんなかたには、晩ご飯だけ炭水化物を制限する「夜だけ炭水化物ダイエット」をおススメします。なぜなら夕食の後は寝るだけなので、脳や体に糖質のエネルギーはあまり必要ないからです。

 

・夜だけ炭水化物ダイエットの方法は、簡単です。まず朝食時と昼食時には、ご飯やパンなどの炭水化物を普通に取ります。夜は食事制限をするので、食事の量をたっぷり取っても大丈夫です(ただし、食べすぎには注意してください!

 

・昼間普通に食べた分、夕食のときには主食をいっさい取らないように我慢します。スープや味噌汁などの汁物を最初に多く食べるようにし、次にメインの肉や魚、野菜を食べてお腹を膨らませます。もしどうしても主食を食べないと辛いというかたは、お茶碗に半分以下だけ食べるようにします。

 

・夜だけ炭水化物ダイエットを成功させるコツは、就寝の2〜3時間前には食事を終えることです。食べてからすぐに寝ると消化が悪くなり、かえって痩せにくくなるので注意してください。

 

リンク=炭水化物抜きダイエットの危険性や効果

 

7.炭水化物ダイエットの危険性

 

炭水化物ダイエットの危険性や効果

・比較的楽で続けやすいといわれている炭水化物ダイエットですが、危険性などはないのでしょうか?

 

・糖質は、体にとって重要なエネルギー源です。特に脳は多くのブドウ糖を必要としています。

 

炭水化物を減らして糖質を制限すると、脳の栄養が足りなくなって、イライラしたり無気力になったり集中力がなくなるなどの弊害が起きることもあります。

 

・早く減量したいと焦るあまり、完全に炭水化物を抜くダイエットをした人が低血糖を引き起こし、フラフラになったなどというケースもあります。酷い場合は低血糖による意識障害を起こして、病院に運び込まれることもあります。完全に炭水化物を抜くダイエットは、危険性がありますので絶対にやめましょう

 

・人によっては炭水化物ダイエットによって、口臭や体臭がキツくなることもあるといわれています。炭水化物を急激に減らすと、体は炭水化物の変わりに脂肪を燃焼してエネルギー源に変えようとします。この燃焼のときに出る臭いが「ケトン臭」と呼ばれる悪臭です。

 

・ケトン臭は口や脇の下、尿などから臭ってくるといわれています。しかしこれは、極端に炭水化物を減らして過剰な有酸素運動をした場合などに限られてくるので、普通の人はあまり気にしなくても大丈夫だといえるでしょう。

 

重要!炭水化物抜きダイエットの危険性や効果

 

8.おすすめの炭水化物抜きダイエットは、適度に減らす低炭水化物ダイエット

 

・危険性のない炭水化物ダイエットのコツは、適度に炭水化物を抜いてダイエットを継続することです。早く痩せようとするあまりに完全に主食を抜く炭水化物抜きダイエットは、低血糖やリバウンドのリスクがあるのでやめたほうがよいでしょう。

 

・1日に摂取しなくてはならない糖質の最低限度量は、20〜40gとされています。これは、小さめのおにぎり1個分に相当します。

 

主食の量でいうと60〜120g、1日の総カロリーの30〜40%は糖質を取らなくてはならないとされています。つまり、炭水化物を抜くダイエットと考えるのではなく、適度に減らす低炭水化物ダイエットが正解だといえるでしょう。

 

・危険性のない炭水化物ダイエット中は糖質が制限されるので、他の栄養素をしっかり取る必要があります。肉や魚などの動物性たんぱく質はたくさん取っても大丈夫です。たんぱく質以外にも豊富な栄養素を含んでいる卵は、ゆで卵にすると満腹感も得られるので、食事のメニューに加えるとよいでしょう。

 

・糖質の少ない豆腐や納豆などの大豆食品も、イソフラボンなどの栄養素を含んでいるので多く取りましょう。こんにゃく豆腐は、主食のかわりに料理の嵩を増してくれるので、ぜひ活用するようにしましょう。

 

注意・炭水化物抜きダイエットの危険性や効果

 

9.炭水化物が好きな人には炭水化物を溶かす酵素ダイエットがお薦め

 

炭水化物ダイエットの危険性や効果

・危険性のない炭水化物ダイエットは適度に食事の主食を減らして、糖質を制限するダイエットです。

 

しかし、大盛りのご飯を食べるのが大好きだったり、パンやラーメンをたくさん食べるのが好きな、いわゆる炭水化物中毒の人には辛いダイエット方法といえるかもしれません。

 

・炭水化物中毒を克服するには、少しずつ炭水化物の量を減らすしかありません。まずは朝と昼は普通に炭水化物を取って、夕食のときだけ主食を減らす「夜だけ炭水化物ダイエット」から初めてみるのもいいかもしれません。

 

・それでもどうしても主食を食べることが我慢できなかったり、思ったように体重が減らない場合は、酵素ダイエットをしてみることをおススメいたします。

 

・酵素は体の新陳代謝を高める働きのある栄養素です。酵素が体の中にたくさんあると、代謝が高まり痩せやすい体になりますが、年齢とともに酵素が減少すると代謝が悪くなり痩せにくくなってしまいます。

 

・酵素は新鮮な生野菜やお刺身などの食品から摂取できますが、食事だけで補うのが難しい栄養素です。そのため、サプリメントやドリンクなどで酵素を補うようにし、同時に炭水化物ダイエットと併用すると効果がより倍増するのでおススメです

 

宣伝:炭水化物抜きダイエットの危険性や効果

 

10.私の炭水化物ダイエットブログ(成功体験)

 

・タクシーの運転手という仕事のせいか、歩くこともほとんどない生活を送っています。40歳を過ぎたころからお腹が出てきて、いわゆる「メタボリック症候群」といわれる症状が出てきました。

 

・夜寝ているときの“いびき”が大きくなり、途中で呼吸が止まっていることもあると妻から指摘されました。そのせいなのか普段の疲れもあまり取れないように感じます。会社の健康診断でも、血糖値が高いので気をつけるようにとの結果が出てしまいました。

 

・そこで、テレビなどで話題になっている「炭水化物ダイエット」をやってみることにしました。まずはご飯をお茶碗の半分くらいにします。会社の社員食堂で食べるときも、ご飯を小盛りにするように気をつけました。最初は少し物足りないかなと感じましたが、1週間程で慣れて感じなくなってきました。

 

・晩酌は糖質の多いビールを避けて、焼酎を少しだけ飲むようにしました。肉や魚は普通に食べられるので楽だったと言えます。そして、炭水化物ダイエットを始めて2週間ほどで、体重は5kgも減少しました! 
 
・お腹のベルトもゆるくなりましたし、夜にいびきをかくことも減りました。会社の健康診断でも良好な結果が出て、とても満足しています

 

注目です!炭水化物抜きダイエットの危険性や効果